オンラインカジノで稼ぐ手順解説

億万長者・一攫千金の可能性有り

不安を感じる|ワイルドジャングル

  
ワイルドジャングルでプレイすることについて、不安を感じるのは当然のことでしょう。
初めてプレイするとき、私も不安でした。
そして、初めてワイルドジャングルに入金するのも、不安でした。
しかし、大丈夫です。
ワイルドジャングルについて、一言で言えば、優良なオンラインカジノですから大丈夫です。
ワイルドジャングルは『ライセンス』を持ったオンラインカジノなんです。
ですから、VIPの方々も安心して大金をワイルドジャングルに入金してプレイしているんです。
どういうことか、
ここから解説していきます。
まず、この「ライセンス」について解説します。
この「ライセンス」は国家や政府が発行しているものです。
ワイルドジャングルはこの「ライセンス」が無くなると、運営できません。
ですので、この「ライセンス」が無くならない様に日々切磋琢磨し守っているのです。
  
この「ライセンス」は、簡単に取得できません。
この「ライセンス」は簡単には取得できません。半年以上もの日数をかけてチェックを受け続けて獲得できるものです。国家が発行する「ライセンス」はお金で買えないものなんです。
このライセンスを手放すようなことは、ありえないのです。
  
毎月イーコグラの監査を受けて運営しています
毎月、世界で最も厳しいと言われるイーコグラの監査を受けて運営しなければなりません。
この監査で公平性やペイアウト率など、様々なチェックが入ります。些細な不正が指摘されれば、「ライセンス」は没収されてしまいます。ですので不正はありえないといえます。
  
ワイルドジャングルは世界展開している大手のオンラインカジノです。
世界展開している大手のワイルドジャングルには毎日世界中からの入金がありますので、些細な金額の不正など、ありえないのです。そんな些細な金額の不正を起こせば、イーコグラの毎月実施される監査で指摘され、ライセンスは没収です。そうなればもう運営できないのです。
  
ワイルドジャングルに世界中から入金があるんです
世界中から入金があるため、日々扱う金額は数千万円から1億円以上ともいわれているんです。
こんな大きな金額が動いていて運営しているワイルドジャングルなのですが、些細な不正があればもう、営業停止になってしまうのです。
ですから、絶対に不正を許さない姿勢なんです。これは欧州のスタイルで運営起業に厳しいのです。プレイヤーを守る環境は出来上がっているんです。
何故なら、インターネットカジノは歴史があるんです。ヨーロッパでは当たり前のことなんですが、日本では馴染みがないので、慎重になりがちですね。日本でのパチンコ店のように馴染んでいるのです。ですから世界では気軽にワイルドジャングルに入金してプレイしています。
  
ワイルドジャングルに入金とは、
パチンコ店でパチンコをプレイするときパチンコの玉を買うことと、同じなんです。
スロットなら、コインを買って、プレイします。
ワイルドジャングルは一般には、visaカードで入金してプレイします。
その他、ネッテラーやアイバンクなどからも入金できます。
そして、プレイするスタイルです。
ライセンスを持っているオンラインカジノですから、
信頼性や公平性はバツグンにいいわけです。
さあ、
あなたもまずは、会員登録して
ID取得を、実施しましょう!
一切、費用はかかりません。
  ↓↓クリック↓↓


  
  
さて、ここからもっと詳しく解説していきます。
私が、安心してプレイできるようになったのは、
『賭博罪』を理解して、
『オンラインカジノの業界』を理解してからです。
   
  

◆賭博罪について

賭博罪を簡単に概略解説しますと、
『賭博罪は、胴元とプレイヤーの両方が日本国内にいないと成立しません。』
胴元とプレイヤーの両方が日本にいることで、日本の法律が適用されるわけです。
それは、どういう場面でしょう?
想像できますか?
答えは、ネットカジノの店内でオンラインカジノをプレイする行為はOUTです。
つまり、
他人の管理の元で、オンラインカジノをプレイしてはいけません。
 
他人の管理=胴元で、あなたがプレイヤーで、お互いに日本国内にいるとなれば、OUT!
闇カジノ店とか、裏カジノとか世間には存在するわけです。
それを取り締まっています。
 
ですので、
自分の管理の元で、ワイルドジャングルをプレイすることは、一切、問題ありません。
何故なら、「オンラインカジノをしてはいけない」という法律は、無いのです

 
法律は、してはいかないことが書かれているわけです。
法律がないなら、問題なしです。
 
世間には、公営ギャンブルがあり、競馬や競輪などは「特別法」で許されていますが、
パチンコ店はどう思います?
パチンコ店は『風適法』の規制で営業許可されていますが、
そこでの換金は認められていません。
 
パチンコ店での換金は、「三店方式」や「四店方式」を使って逃れているのです。
つまり、グレーゾーンに入るのです。
スロットも同じことです。 
 
警察は、「グレーゾーン」について、
見て見ぬふりといいますか、見逃してくれているのです。
まあ、ここまでは、いいだろう
目をつぶっておきましょう
 
雀荘では、正直、99%以上が賭け麻雀していると思います。
しかし、警察は、
お小遣い程度のことですから、まあ、いいだろう
 
飲食店の営業時間や、風俗店の営業内容、
これも、グレーゾーンとして、
細かく取り締まりしていません。
 
男女関係にも、グレーゾーンがあります。
どこまでが同意での男女の行為なのか。
 
ワイルドジャングルをプレイすることは、
違法であるという法律はないのですが、
合法であるという法律もないのが現状です。
 
しかし、ワイルドジャングルで自分の管理の元で、
プレイして遊ぶことは、問題ないのです。
 
ここで、自分の管理ではなく、
他人の管理の元でプレイしては、いけません。
絶対、ダメです。
 
他人の管理の元でオンラインカジノをプレイすれば、
賭博罪が、適用されます。
 
闇カジノ店や裏カジノ店、インカジなどはOUTです。
他人が管理しているところですから駄目なのです。

 
さて、
警察が、大目に見てくれることで、
日本はある程度、自由がきくのです。
警察に感謝しないといけないわけです。
 
  

◆オンラインカジノの業界について

イギリスで1996年に始まったオンラインカジノは、欧州などでは日常的な遊びなのです。
歴史があるんです。
日本で言えば、パチンコやスロットと同じ線上に、オンラインカジノがあるんです。
1994年、イギリス連邦で、
初めて、オンラインカジノ営業者へ正式な『ライセンス』を発行する法律を可決しました。
 
この『ライセンス』が有るか、無いかで、
簡単に、一般市民に判断が付く仕組みを、作り上げてきたのです。
つまり、
オンラインカジノ運営会社は、ライセンスが無いと、運営できないのです。
ライセンスが無いとなると、摘発されます。
 
ワイルドジャングルは『ライセンス』を持って、運営しています。
ライセンスを取るには、非常に厳しい検査を、半年以上受けていかないと取れません。
大変な費用も、かかるのです。
苦労して取得した『ライセンス:』ですが、
頻繁に受ける第三者の監査で不正があれば、没収されるのです。

勿論、ワイルドジャングルも同じように、
もし不正があれば、ライセンスは没収されてしまうのです。
もう、運営はできません。
ですので、
『ライセンス』を持ち続けるには、
頻繁に第三者の監査を受け、
公平性や安心なカジノであることの、
オスミツキをもらい続けることが求められるのです。

 
オンラインカジノは歴史があり、このような厳しい監査が随時、行われるのです。
この仕組みがあって、信頼があり、
VIPの方々も、大金をワイルドジャングルに入金して、安心してプレイできるのです。
 
日本人が今まで、オンラインカジノに馴染みがないのは、日本語という壁です。
オンラインカジノのほとんどが、英語であったため、日本人は知らずにきました。
日本人にはオンラインカジノに馴染みが無いですが、歴史を習得していくことで、理解できるのです。
 
オンラインカジノは、欧州の厳しい第三者の監視スタイルが、
確実に出来て完成しているんです。

 
ワイルドジャングルでは、ワイルドジャングルの社内・社外の不正監視に、全力で取り組んでいるんです。
絶対に不正は許さない!という環境が出来上がっているのです。
 
この厳しい環境はやっぱり、欧州のスタイルですね。
まだまだ、日本は企業に甘い感じです。
日本でも第三者の監視スタイルが一部出てきましたが、
まだまだ、欧州のスタイルには30年から50年ほど遅れているようにも見えてきます。
欧州は厳しいスタイルが先進国をイメージさせてくれます。
 
以上のことから、
オンラインカジノでライセンスを持っていれば信用できると考えることができるんです。
ワイルドジャングルは勿論、ライセンスを持っています。
ですので、私も安心して、
ワイルドジャングルに入金してプレイしています。
 
今では、ワイルドジャングルへの入金は、オンライン上のプリペイドカードやネット上でのお財布のような感覚です。
安心して、ワイルドジャングルに入金できます。
世界中のプレイヤーからの入金が、ワイルドジャングルにあります。
世界中の方々がワイルドジャングルに入金してオンラインカジノをプレイしているのです。
VIPの方々は、私たち一般人の感覚の、2ケタUPと聞きます。
そんな大きな金額をバシバシワイルドジャングルに入金して、プレイしているのです。
 
私のような一般人の場合、
ワイルドジャングルに1万円から50万円を入金してプレイしていますが、
この2桁UPですよ!びっくりしてしまいます!
ですので、
頻繁に、賞金が出ている、現実があるのです。

 
そして、オンラインカジノの賞金は高額賞金が頻繁です。
例えば、1千万円とか1億円とか、最高は10億円超えと聞きます。
オンラインカジノのご紹介はこんな感じですが、少しでも身近に感じていただけましたでしょうか?
 
こんな感じで、ワイルドジャングルは儲かっているので、
すべて、無料でプレイさせてくれます。
 
ワイルドジャングルなら完全に無料で遊べますし、
賭けて遊ぶこともできます。

さあ、
あなたもまずは、会員登録して
ID取得を、実施しましょう!
一切、費用はかかりません。

 ↓↓クリック↓↓

 
 
会員登録ができましたら、、
下記の入出金解説をご覧ください。

ワイルドジャングル入金・出金解説
 
 

 

Enjoy-Casino-Game

Play with a 「Vera&John」 of English screen
英語画面のベラジョンで遊ぶ

 
 

最も元気の良いオンラインカジノは何処だ!

賞金がよく出るオンラインカジノで遊ぶことが勝利への近道といえるでしょう。
日本国内で最も人気が高いカジノは、今年も同じ『ベラジョンカジノ』と言えるでしょう。

 

2017年11月に主婦が4億円超えのジャックポット(高額賞金)を『ベラジョンカジノ』で獲得しています。

 

2016年1月も2億円超えのジャックポット(高額賞金)が『ベラジョンカジノ』から出ているのです。

 

 

ベラジョンカジノでは下図のように頻繁に賞金を獲得している人々がいますのでオススメです。

【単位:米ドル】

 

更にベラジョンカジノでは賞金が出ることを保証しているのです

毎日誰かが必ず$10,000を獲得することを保障しています。
毎日$10,000の勝利金額を手に入れたプレイヤー様が一人も出ない場合は、一番大きな勝利金額を手に入れた方に、ベラジョンから残額をプレゼント!
毎月誰かが必ず$100,000を獲得することを保障しています。
毎月月末までに$100,000の勝利金額を手に入れたプレイヤー様が一人も出ない場合は、一番大きな勝利金額を手に入れた方に、ベラジョンから残額をプレゼント!

 

ベラジョンで遊ぶ手順は無料会員登録するだけで完結です。

ベラジョンは無料会員登録した後で無料でカジノゲームを楽しむこともできるんです。
カジノゲームのルールを知り、練習するために最適です。
そして、ベラジョンには700種類を超えるゲームがあり、次々とNEWゲームがリリースされています。
さあ、あなたも好きなゲームをチョイスして遊んでみましょう!
まずは無料会員登録です!
下図をクリックしてベラジョン公式サイトに進んでください。
スマホでも登録できます。

ベラジョン無料会員登録
  クリック ↓


投稿日:2015-11-25 更新日:

執筆者:

◆ライブカジノを楽しむ
 クリック ↓

 
 
 

 

 

 
 

このページでは、サイト訪問者の方々がオンラインカジノについての誤解を知ってもらい、オンラインカジノのカジノゲームを楽しめるように解説するとともに、最新のオンラインカジノ情報も提供しながら楽しく稼いでいただけるように情報を提供しております。